家具・家電

おしゃれで安いブランドソファー10選!コスパ最強おすすめを紹介

友人の家や恋人の家へお邪魔した時、まず目に入ってくるのがリビングに置かれたソファーではないでしょうか。

人は無意識のうちに、まず大きなものに目が向くようになっています。

ソファーは大きくて存在感があるので、家に来たお客様が必ず見る家具の一つなのです。

そう考えると、ぜひともおしゃれなソファーを置いておきたいですよね。

今は安くてもクオリティーの高いソファーがたくさんあるので、この機会に買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

安いソファーのメリット・デメリット

できるだけおしゃれでコスパの高いソファーを選びたいところですが、安いソファーにはメリットもデメリットもあります。

メリット

  • 飽きたら買い替えができる
  • お手入れがしやすい
  • デザインが豊富で好みのものを選べる

安いものは1万円弱~販売しているので、気軽に購入・買い替えができます。

また、生地は布製や合成皮革のものがほとんどです。

カバーを外して洗濯ができたり、布巾でサッと拭くだけで済んだりと、お手入れが簡単なのが魅力です。

デメリット

  • スプリングが壊れやすい
  • 自分で組み立てる必要がある
  • 高級感がない

安いソファーは壊れるのも早いです。

特にスプリングはよく壊れてしまいます。

小さいお子さんがいるとソファーの上で飛んだり跳ねたりしてしまう事があり、いつの間にかスプリングが壊れて表面に浮き出てくることも。

高級なソファーのほとんどは本革ですが、安いソファーで本革はほぼありません。

安いソファーはそれなりの見栄えであることは頭に置いておきましょう。

ソファーの選び方のポイント

ソファーを選ぶ際、見た目はもちろん、座り心地や形もよく検討しましょう。

失敗しないために必要なポイントをいくつか挙げてみます。

素材

ソファーの多くは布製・合成皮革・本革のいずれかが使われています。

布製ソファーはカジュアルな雰囲気、合成皮革ソファーはシックな雰囲気を作り出すので、好みにあった素材を選びましょう。

布製は肌触りが良いですが、カバーの取り外しが可能かどうかもチェックしておくと良いですね。

飲み物をこぼしてしまうと、綺麗に拭き取れなければせっかくのソファーにシミができてしまいます。

その点合成皮革はサッと拭きとるだけでOKなので、お手入れのしやすさは◎です。

ただし合成皮革は通気性が悪く、夏は座っていると蒸れることがあるのでご注意ください。

クッション

ソファーの座る面に置かれているクッションは、ソファーによって硬さが違います。

硬いクッションは型崩れもしにくく、座った時の姿勢も保たれるので長時間座るクッションとして向いています。

反対に柔らかいクッションは座った時にお尻が沈んで、心地良く感じることができますが、長時間座っていると腰に負担がかかってしまいます。

生活スタイルに合わせてクッションの硬さを選ぶようにしましょう。

サイズ

ソファーは1人用~大人数用まで様々なサイズがあります。

部屋の大きさによっても合うサイズが違うので、部屋の大きさに見合ったソファーの寸法をあらかじめ測っておくことをおすすめします。

ローテーブルと合わせてソファーを置く場合、一般的にはローテーブルとソファーの間隔は45~50㎝が理想的とされています。

そのスペースの確保が可能かどうかもあらかじめ考えておきましょう。

ソファーに長時間座る人には背もたれが高いもの、ソファーで寝転ぶ人は横幅が広く、手すりがないものがおすすめです。

ソファーのような大型家具は部屋の印象をがらりと変えます。

どういったテイストの部屋にしたいのかによって選ぶ色を考えましょう。

ブラウンやベージュ系の暖かみのある色はナチュラルテイストの部屋、ブラックや革製はモダンテイストやヴィンテージ風の部屋になります。

赤や青などのハッキリとした色であればポップな印象にもなりますし、北欧テイストの差し色にもなります。

統一感を持たせるためにも、カーテンやラグ、ローテーブルの色と合わせるのも良いですね。

極端な例ですが、可愛らしいインテリアの部屋に革製の真っ黒なソファーを置いてしまうと、一気に統一感のないゴチャゴチャとした印象の部屋になってしまいます。

過ごしやすい部屋を保つためにも、色やデザインには注意して選びましょう。

おしゃれで安いソファーのおすすめブランド

おしゃれで安いソファーを販売しているブランドは多数ありますよね。

その中でも私がおすすめするブランドをご紹介します。

IKEA

北欧家具で大人気のIKEAのソファーはデザインも豊富で、北欧テイストの部屋によく馴染みます。

IKEA特有の「自分でピックアップから組み立てまでを行う」スタイルのおかげで低価格に抑えられており、ちょっとしたDIY感覚も得られるのが人気の秘訣です。

  • 1人掛けソファー 12,990円~
  • 2人掛けソファー 12,990円~
  • 3人掛けソファー 34,990円~

無印良品

ミニマリストやシンプル好きが崇拝しているブランドといえば「無印良品」です。

どんな部屋にも合うソファーを複数展開しており、シンプルかつ高品質なソファーが好まれてよく選ばれています。

  • 1人掛けソファー 13,900円~
  • 2人掛けソファー 12,900円~
  • 3人掛けソファー 18,900円~

 

フランフラン

多彩なデザインと機能を兼ね備えたインテリア・雑貨ブランドで、女性に人気があります。

モノトーンからカラフルまで様々なスタイルに合うように多数の商品が販売されているので、フランフランでトータルコーディネートする人も多いです。

  • 1人掛けソファー 19,800円~
  • 2人掛けソファー 29,000円~
  • 3人掛けソファー 58,000円~

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フランフラン マグネット ソファ
価格:1943円(税込、送料別) (2019/7/10時点)

ニトリ

「お値段以上ニトリ」と発信しているだけあって、低価格で部屋に馴染むソファーを購入することができます。

レザーソファーからファブリックソファーまで種類が豊富で、洗い替え用のソファーカバーも販売されています。

シンプルでおしゃれなコーディネートが簡単にできますよ。

  • 1人掛けソファー 13,797円~
  • 2人掛けソファー 16,900円~
  • 3人掛けソファー 27,686円~

 

ウニコ

ウニコはシンプルで柔らかい雰囲気の家具を多く販売しているインテリアブランド。

木を使ったソファーが多く、暖かみのある北欧ナチュラル系の部屋によく合います。

ソファーの脚の部分や手すり、背もたれなど細部までこだわっているのが魅力です。

  • 1人掛けソファー 36,800円~
  • 2人掛けソファー 16,000円~
  • 3人掛けソファー 22,000円~

 

アルモニア

モダンインテリア通販グッドデザイン賞を受賞したモダンインテリアの代名詞といえる「アルモニア」はシックでモダンなソファーを多数販売しています。

ホテルのような高級感のあるインテリアにもピッタリなソファーから、恋人同士へ向けてのハート形のソファー「ラブソファー」といった個性的なものまで種類も多く、選ぶ楽しみの多いブランドです。

  • 1人掛けソファー 39,900円~
  • 2人掛けソファー 54,990円~
  • 3人掛けソファー 54,990円~

 

ロウヤ

ロウヤは実店舗がなく通信販売のみで展開しているインテリアブランドです。

そのため店舗費や人件費を削減でき、価格を抑えて販売することに成功しています。

低価格なものから高品質のものまで広く取り扱い、トレンドのソファーもロウヤではいち早く販売しています。

  • 1人掛けソファー 12,990円~
  • 2人掛けソファー 11,990円~
  • 3人掛けソファー 23,990円~

 

モダンデコ

モダンデコは非常にデザイン性に優れており、モダンなソファーからカラフルでポップなソファーまで幅広く取り揃えています。

パッチワークデザインのソファーが人気で、部屋に置くと一気に華やかになり、良いアクセントとなること間違いなしです。

  • 1人掛けソファー 18,990円~
  • 2人掛けソファー 9,980円~
  • 3人掛けソファー 13,990円~

 

カリモク60

カリモク60は1960年代から続く老舗ブランドで、アンティーク調のソファーが人気です。

20代~60代まで幅広い層が顧客として定着しており、モダンなカフェなどでもカリモク60のソファーが採用されています。

木と革が上手くマッチしたデザインは置いた部屋に高級感を与えてくれます。

  • 1人掛けソファー 3,500円~
  • 2人掛けソファー 55,500円~
  • 3人掛けソファー 66,000円~

ノーチェ

コスパが高いと評判のノーチェは全国展開しているインテリアブランドで、ソファーの種類も豊富です。

最近人気の高い北欧テイストのものからヴィンテージテイストのものまで数多く揃っているので、自分の理想とするソファーに出会える確率も高そうです。

部屋のインテリア事例もHPなどで紹介されているので、ソファー選びの参考にも役立ちます。

  • 1人掛けソファー 16,800円~
  • 2人掛けソファー 19,800円~
  • 3人掛けソファー 23,800円~

ソファーの種類

生活スタイルや利用人数によって必要なソファーはさまざまです。

ソファーにもいくつか種類があるので、それぞれの特徴を踏まえた上でソファー選びを行いましょう。

ローソファー

ソファーの脚がついていないものや、脚がとても短く座面が低いものがローソファーと呼ばれています。

ローソファーにすることで部屋を広く見せる効果があり、シンプルな部屋に置かれていることが多いです。

床に座るようなイメージに近いのでリラックス効果も高く、冬場はこたつに合わせて座る人も増えています。

コーナータイプのローソファーであれば、友人や家族とこたつを囲んでソファーに座ることもできますよ。

IORI ローソファー

座面が低く、こたつとの相性ピッタリのローソファーです。

無駄のないシンプルなデザインで、背もたれを倒して使用することも可能。

配置も自分好みに自由に変えられるのも魅力です。

ロウヤ 2人掛けリクライニングソファー天然木脚

両肘置き、背もたれにリクライニング機能を取り入れ、肘置きは6段階、背もたれは14段階のリクライニングができます。

自在に変形できるので、体を休めたい時はベッド代わりに使用するなど、シーンによって使い分けられます。

脚の取り付けもクルクルと回すだけで簡単に行え、脚をつけなくても使用可能です。

コーナーソファー

L字型に配置するコーナーソファーは、家族が多い場合や来客の頻度が多い人におすすめです。

部屋の角に合わせて設置することも可能なので、大きなソファーではあるものの、部屋が窮屈に感じることはありません。

ソファーとオットマンを合わせてコーナーソファーとして使用することや、2分割や3分割にできるコーナーソファーを購入しておくと、人数に合わせてその都度置き方を変えられるので便利です。

IKEA コーナーソファーVIMLE

長時間座っても体が痛くならない適度な硬さの座面が採用されています。

シートの下部分に収納がついているため、ちょっとした小物の収納に便利です。

ロウヤ 2人掛けコンパクトコーナーソファー

オットマンとソファーの組み合わせで、オットマンの位置を変えるだけでがらりと印象を変えることができます。

コンパクトタイプなので場所を取らず、狭い部屋でも十分置くことが可能です。

ソファーベッド

ソファーベッドは、それ1台でソファーとしてもベッドとしても使える便利なソファーです。

一人暮らしのワンルームなどではソファーもベッドも置くとなると、かなりのスペースを使ってしまいますが、ソファーベッド1台あればそんな悩みも必要ありません。

ベッドとして使用する頻度が高い場合は、体の負担にならないよう、なるべく座面が硬いものを選びましょう。

モダンデコ ソファーベッド

3人掛けベンチソファータイプのソファーベッドです。

リクライニング機能は3段階で、好みの角度に調節でき、完全なフラット状態にすれば広々としたベッドが完成します。

ソファー下には約22㎝の空間があるので、収納スペースとして有効活用できます。

ニトリ ソファーベッド マークスAM GY

肘が6段階、背もたれが3段階にリクライニングできるソファーベッドです。

耐久性に優れたS字バネを使用しているので、座り心地も寝心地も抜群。

脚高は約18センチなので、掃除もしやすい設計になっています。

カウチソファー

一般的なソファーより座面が広く、「シューズロングソファー」とも呼ばれています。

シューズロングの名の通り、脚を伸ばして休めるソファーとして製造されており、コーナー型のソファーでは片側だけ座面が広くなっているものが多いです。

脚が十分伸ばせるのでリラックス効果も高く、忙しい人に好まれています。

ロウヤ コンパクトコーナーカウチ

ワンルームにも置けるコンパクトなカウチソファーです。

オットマンと組み合わせて使用するものなので、オットマンを横に置いてワイドに使うもよし、前に置いてコーナーに使うもよし、スタイルに合わせて変えられるのが魅力です。

ポケットコイルをふんだんに使用しており、やや硬めの弾力で体に負担をかけません。

IKEA カルルスタード

2人掛けのカウチソファーで、日本の住環境に合わせてIKEA人気シリーズを一回りコンパクトにした大きさになっています。

カバーは取り外し可能で、自宅の洗濯機で洗濯可能。

交換用のカバーとしてカラーも多数揃っているので、模様替えを楽しむこともできます。

おしゃれで安いブランドソファーまとめ

家にいるほとんどの時間をソファーの上で過ごす人も多いので、家具の中でも重要なアイテムであることに間違いありません。

今は安くても高機能なソファーや、凝ったデザインのもの、シンプルを極めたものまで、利用者の「こういうソファーが欲しい!」の声に応えたソファーがたくさんあります。

ソファー選びに失敗しないためにも、購入前にサイズや生地、ソファーの種類などをよく知ったうえで探してみてくださいね。